9月といえば日本ではシルバーウィークということで、ハンガリーにご旅行予定の方もいらっしゃるかもしれません。

今年に入ってから中東・アフリカからの難民がヨーロッパに押し寄せているのですが、特にここ数週間はその数が著しく多く各国対応に苦慮している状況になっています。

ハンガリーは特にEU加盟国かつシェンゲン協定(加盟国間に往来の自由がある)ゾーンの端の国であるため、国境を超えてやってくる難民の数が日に日に溢れており国境付近および国際列車発着駅周辺は混乱が見られます。

飛行機で入国され、(駅付近などを避けて)主要観光地を観光する分には特に問題ありませんが、近隣国家間の移動を含む場合は列車・バス等の遅れや運休、車移動の場合も入国審査の厳格化などによる遅延なども依然考えられますので、くれぐれもご注意下さい。国際列車の情報は鉄道会社HPにて:MÁVのHP(英語の頁もありますが、運休状況等のお知らせ等はハンガリー語のみのようです)

なお、在ハンガリー日本大使館HPハンガリー政府観光局FBなどにて状況が掲載されていますので、ご旅行前にご一読下さい。

、と2015年9月に書きましたが現在ハンガリー国内はフツーに平穏ですので、皆さんどうぞ安心していらして下さい:)ただ近隣国との鉄道移動は依然としてまだ通常通りではないようですのでご注意下さい。