ハンガリーに旅行・滞在する人のための総合情報サイト

MENU

レチョー(チョリソー入り)

コルバーソシュレチョー

【材料】
パプリカ 10個前後
トマト 大4-5個
玉ねぎ 大2個
デブレツェニコールバース/ヴィーシュリ(チョリソー) 6本
パプリカ粉 小2-3
サラダ油またはラード 大2-3
塩小1
<作り方>
1)みじん切りにした玉ねぎを多めの油で炒める。
2)玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ粉を入れて素早く混ぜ、みじん切りしたトマトとお塩を加える
3)玉ねぎとトマトの形がなくなるまでよく炒めたら、小口切りにしたパプリカを入れ混ぜる。
4)蓋をしてパプリカの水分が出切るまで炒め煮る。途中焦げ付かないよう適宜混ぜる。
5)野菜の水分が出切って、パプリカが柔らかくなったら、チョリソーを入れて再び煮立ったら出来上がり。ご飯やパスタに添えてどうぞ。

レチョーデブレツェニビーシュリレチョー
レチョーレチョーデブレツェニビーシュリ

レチョーは大量のパプリカを玉ねぎ・トマトで煮込んだもので、言うなればラタトゥイユみたいなものでしょうか。夏場に美味しいパプリカを使ってレチョーを大量に作り瓶詰めして冬の料理時に使ったりします。フォアグラもレチョーを添えて食べられるのがハンガリー風です。
このチョリソーを使ったレチョーはピリ辛で、個人的にはパプリカチキンに次いで2番目に好きなハンガリー料理です。今回は米粒のようなパスタ(Tarhonya)を添えています。

VELTRA
  • twitter

Copyright©ハンガリー旅行入門 2017 All Rights Reserved.