ハンガリーに旅行・滞在する人のための総合情報サイト

MENU

ショプロン

Sopron - Hungary © by Emmanuel Dyan


ハンガリーの最西端にあるワイン地域で、古くからワインが造られています。国境沿いという貿易の拠点として好立地だったこともあり、14世紀頃には既に重要なワイン地域のひとつとして考えられていました。ここではオーストリアのNeusiedlersee-Hugelland地域と似たワインが生まれています。夏は比較的涼しく冬は寒さが穏やかという亜高山気候で、土壌は粘土、レス等の混合土壌です。18世紀頃までは白ワイン中心だったものの、現在のこの地域のメイン品種はケークフランコシュで、その他シラー、メルロー、カルベネ・フランなどが栽培されています。

この地域のワインセラーの特徴は、その他の地域と異なり、丘陵地にたてられておらず、都市部の住宅地下に作られていることです。

この地域の有名ワインセラー:Weninger

VELTRA
  • twitter

Copyright©ハンガリー旅行入門 2017 All Rights Reserved.